• shopping cart

Blog

2023/03/07 20:55

SANS-SERIFのそばに令和6年5月完成予定のホテルの建設現場があります。


高層建築になるようで、タワークレーンと思われるものが据えられて、作業をしています。

まだ大きな変化はありませんが、刻一刻と景色か変わってきています。


その様子が私達の店がある3階からよく見えていて、

普段見慣れない大きな作業車の動きを、日々興味深く間近に眺めています。


 å…ˆæ—¥å¤–に出てふと見ると、作業中のクレーンのフック部分の少し下にまだ白い月があり、

まるでクレーンで釣り上げたような風景でした。


その日から、月の傾きとクレーンの位置が、なにかストーリーを持った一服の絵画のようでとても面白く、

外の景色に目を向けることが多くなりました。


 ä»Šæ—¥3/7、21:40に満月になります。

3月の満月をworm moonと呼ぶそうで、昨日啓蟄を迎えましたので、

まさに虫がモゾモゾと動き出す時季の満月、

ということですね。


今夜の景色はまるで空に穴が開いて、黒い幕の向こうから光が差し込んだような明るさ。

何か新しい事が始まりそうな、そんな予感を含んだ風景です。


だんだんと京都も暖かくなり、コロナが少しずつ落ち着いてきたことも追い風に、世界から多くの方が訪れています。


春の暖かさに誘われて、あなただけのSANS-SERIFバッグを見つけに京都・三条までお出かけください。


今しかない一点もののバッグと、今しか見られないSANS-SERIFからの景色を楽しみにいらしてください。


心よりお待ちしています